≫運営会社  ≫品質について  » プライバシーポリシー  » サイトマップ

プラスチック表面処理・加飾.com FA・自動化・設計製作

プラスチック表面処理・加飾.comのFA・自動化・設計製作は、パッド印刷(タンポ印刷)の印刷プロセス自動化やその他、搬送、画像処理等の自動化、設計製作に対応致します。

搬送 画像処理 印刷プロセス自動化

画像処理 - 搬送、外観検査

可視カメラ画像検査システム

可視カメラによる検査では、画像認識により、成型部品の製品形状、マーキングパターン、金型刻印を認識することで、良品不良品の検査、異品種の識別が可能です。
搬送装置との組み合わせにて自動検査装置としても提案致します。
お客様の製品を対象として検査・識別のカメラテストから対応致します。

可視カメラ画像検査システム

事例 チューブ検査

刃先検査_画像処理

刃先検査_画像処理

切削スペース

切削スペース

中ぐり装置(外観)3D

中ぐり装置(外観)3D

中ぐり装置(内部)3D

中ぐり装置(内部)3D

概要 チューブの先端を中ぐり加工する装置です。
特徴 画像処理カメラ2台を使用し、刃先偏心検査、チューブ加工前芯出し、チューブ加工後の切削状態検査を行い、
良否判定を行います。
仕様 装置寸法 全長(L) 850 × 幅(W) 720 × 全高(H) 1270mm
装置重量 150kg
ユーティリティ AC100V 50/60Hz 1.5KVA

赤外線カメラ温度管理システム

工業用計測・検査用途向け、遠赤外線サーモグラフィカメラを使用したシステムです。
カメラに温度演算および判定機能を内蔵し、自己完結で良否判定・アラーム信号を出力出来ます。
温度分布計測や高温部位の検出などサーモグラフィとしての用途をインラインで実現し、お客様の製造工程において最適なシステムを提案いたします。

赤外線カメラ

お問い合わせはお気軽に!プラスチック表面処理・加飾.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。表面加飾印刷機・自動化等のことなら「プラスチック表面処理・加飾.com」にお任せ下さい!