≫運営会社  ≫品質について  » プライバシーポリシー  » サイトマップ

プラスチック表面処理・加飾.com 資材

プラスチック表面処理・加飾.comは各種資材も販売しております。パッド印刷(タンポ印刷)用のインキ・インクをはじめ、各種タンポ・パッド・シリコンパッド類、各種版、その他を取り扱っております。

インキ・インク パッド(タンポ) パッド印刷機(タンポ印刷機)用アクセサリー その他

インキ・インク ー セイコーアドバンス

●タンポ印刷用インキ

セイコーアドバンスと共同開発したタンポ(パッド)印刷用インキとなります。

ビニール・アクリル

インキ タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
DS-タンポ 1液乾燥 グロス 1~2分 3日 印刷作業性、耐アルコール性 ABS,硬質塩ビ、アクリル、ポリカーボネート、PETなど

セイコーアドバンスと共同開発したタンポ(パッド)印刷用UVインキとなります。

ウレタンアクリート

インキ タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
UV-M(E) UV硬化型 グロス~セミグロス 積算光量 750mJ/c ㎡以上(熱併用効果大) 各種金属、ガラス素材に最適。耐アルコール性、可とう性 各種金属、金属塗装板、ガラス、エポキシ樹脂、処理済みPP・PE など

セイコーアドバンスにて開発されたタンポ(パッド)印刷用インキとなります。

ウレタン

インキ タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
HF S-PAD 1液乾燥
または
2液反応
セミグロス 低温からでも硬化可能。80℃30分以上の乾燥を推奨(より強靭な皮膜を形成) 耐摩耗性、ハロゲンフリー ABS,PMMA,PC,PET、金属塗装板、UV 塗装板やアルマイト

●スクリーン印刷用インキ

セイコーアドバンスにて製作しているスクリーン印刷用インキとなります。
※インキのタイプによってタンポ印刷適性があるインキも御座いますので、詳細はお問合せ下さい。

ビニール

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
LOV(Z) 塩ビ硬軟質製品 蒸発 高グロス 常温20℃30分 または強制60℃乾燥により短縮 印刷膜が強靭、耐候性、柔軟性 ビニル製品、ビニルコート紙 等
LOV(Z)YS 蒸発 グロス 常温20℃30分 または強制60℃乾燥により短縮 印刷膜が強靭、耐候性、柔軟性 スズフリー ビニル製品全般(ビニル、ビニルコート紙、ステッカー、布地、成型品、玩具等)アクリル、ABS、ポリカーボネート
ACT 蒸発 マット 常温20℃5-10分 または強制60℃乾燥により短縮 耐摩耗性、ハロゲンフリー ABS,PMMA,PC,PET、金属塗装板、UV 塗装板やアルマイト
SG720 蒸発 セミグロス 常温 25℃30 分 強制 60℃10分 印刷適性、 作業性 軟・硬質ビニル、塩ビステッカー等、ビニル製品全般。アクリル、ABS、ポリエステル、その他のプラスチック、ウレタン等の塗装面への印刷
HIP(Z) 蒸発 グロス 常温20℃10-20分 または強制60℃乾燥により短縮 低臭性で印刷面積も大きく高速機械印刷性 硬質、軟質ビニル素材(装飾品、壁紙、玩具、シート、コンテナ、ブックカバー等)幅広いビニル製品
SG700(Z) 対候性塩ビ
ステッカー
蒸発 グロス 常温20℃30分 または強制60℃乾燥により短縮 耐候性、柔軟性、オーバーコートクリヤー適性 屋外看板、車両(車、オートバイ)用塩ビステッカーなど、耐候性の必要な用途
SG700(Z)YS 蒸発 グロス 常温20℃30分 または強制60℃乾燥により短縮 耐候性、柔軟性、オーバーコートクリヤー適性 屋外看板、車両(車、オートバイ)用塩ビステッカーなど、耐候性の必要な用途
JET-V1(Z) 塩ビステッカー、塩ビ、
PC高軟質製品
蒸発 マット シリンダープレスで 2500-3500rpm/hr.(ストローク 400mm)時⇒紫外線硬化装置で瞬間乾燥(25-35m/min.) 高速印刷適性、耐候性、発色性 塩ビステッカー、塩ビマーキングフィルム、ポリカーボネートシート、紙製品、コート紙、処理 PET フィルムなど
< ビニルインキ性能比較表 >

ポリエステル

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
PAL
マット8
未処理ポリエステルフィルム・
ステッカー
蒸発 マット 20℃約 7 分 常温 20℃1 日 重ね刷り適性、作業性 ポリエステル(PET)フィルム
強制 60-80℃10-20 分
GAP新 蒸発 セミグロス 20℃約 20 分 常温 1週間 ポリエステルフィルムへの密着性 重ね刷り適性、作業性 ポリエステルフィルム
強制 60℃ 5-10 分
RAM(R) 蒸発 グロス 20℃約 60 分   密着性・高光沢 ルミラー、テトロン等のポリエステルフィルム
強制 60℃乾燥により短縮
SG590 蒸発 グロス 25℃約 60 分 常温 1週間 密着性・高光沢・柔軟性良好 ルミラー、テトロン等、ポリエステルフィルム
強制 60℃20~30により短縮

アクリル・PC

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
#2500
(R)
アクリル電飾看板・銘板 蒸発 セミグロス 20℃
約 30 分
常温 20℃
約 30分
アクリル成形・高硬度・半艶 アクリル樹脂板を主体とした銘板、電飾看板印刷に最適
強制 60℃乾燥により短縮
#2500 YS 蒸発 セミグロス 20℃
約 30 分
常温 20℃
約30分
スズフリー・アクリル成形・高硬度・半艶 アクリル樹脂板を主体とした銘板、電飾看板印刷に最適
強制 60℃乾燥により短縮
#2500H
(R)
蒸発 セミグロス 20℃
約 30 分
常温 20℃
約 30分
2500に耐熱性を付加 アクリル樹脂板を主体とした銘板、電飾看板印刷に最適
強制 60℃乾燥により短縮
CAVメイバン (Z) ポリカ・アクリル・塩ビの銘板 蒸発 セミグロス   常温 20℃
約 30分
透明・メタリック色あり・半艶 アクリル、ポリカーボネート、塩ビ板、フィルム素材の銘板に最適
強制 60℃ 10分
CAVメイバン (Z)YS 蒸発 セミグロス   常温 20℃
約 30分
スズフリー・透明・メタリック色あり・半艶 アクリル、ポリカーボネート、塩ビ板、フィルム素材の銘板に最適
強制 60℃ 10分
SG240 ポリカの銘板・成形 蒸発 セミグロス   常温 20℃
約 30分
耐候性良・クラック起きにくい・半艶 ポリカーボネート樹脂の銘板、成型用の用途
強制 60℃乾燥により短縮
SG75 変性ポリフェニレンエーテル他 蒸発 セミグロス 常温 20℃
約 40分
  変性PPEに最適・半艶 ノリル樹脂(変性 PPO 樹脂,ジーイープラスチックス社製)、ザイロン(変性 PPE 樹脂,旭化成社製)、エピエース(変性 PPE 樹脂,三菱エンジニアリングプラスチック社製)などへの印刷
強制 70-80℃40分

ABS・PS

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
ABS スチロール・ABS・
AS製品
蒸発 グロス   常温 20℃
30分
真空成形性・耐クラッキング性・グロス ポリスチレン、ABS、AS 樹脂への印刷、発泡スチロールへの印刷に最適
強制 60℃乾燥により短縮
STR (Z) 蒸発 グロス   常温 20℃
30分
密着性・グロス ポリスチレン(PS)、ハイインパクトスチレン(HIPS)、AS、ABS 板およびこれらの成型物
強制 60℃乾燥により短縮
STR (Z)YS 蒸発 グロス   常温 20℃
30分
スズフリー・密着性・グロス ポリスチレン(PS)、ハイインパクトスチレン(HIPS)、AS、ABS 板およびこれらの成型物
強制 60℃乾燥により短縮

ウレタン

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
VIC (Z) 処理PP(PE)・金属・塗装製品 2液反応 セミグロス 25℃
約 30 分
常温25℃
1週間
半艶・ノンシリコン 処理 PP、処理 PE、塗装面(特にウレタン塗装)、ABS、アクリ
ル、塩ビ等の素材
強制 80℃20 分後常温 2 日
(指触乾燥は 60℃5 分)
SG740 2液反応 セミグロス 25℃
約 40 分
常温
1週間
オールマイティインキ・半艶・シリコン 処理 PP、PE、処理 POM(ポリアセタール)、塗装面(特に UV塗装)、ABS、アクリル、塩ビ、ナイロン布等の素材に最適
また UV インキを重ね印刷する場合の密着性にも優れています
強制乾燥(80℃)
30 分間後常温 2 日放置
SG460 2液反応 グロス 25℃約
2時間
常温25℃
20-30時間
耐候・耐薬品・耐磨耗性良・グロス・シリコン 処理ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)等のコンテナおよび金属塗装板への印刷に最適。
3 液型で、ガラス、強化ガラスへの密着性、煮沸性に優位。
焼付 80℃40 分,120℃20分
ガラス素材=100℃以上×20分
HF HSD 2液反応 グロス 25℃
約 40 分
常温
1週間
ハロゲンフリー・密着性良好、耐湿性、耐溶剤性 処理 PP、塗装面、ABS、アクリル、ハードコートアクリル、PC、
処理 PET、アルミ等の素材
強制乾燥(80℃)
30 分間後常温 2 日放置
HF S-PAD 1液乾燥
または
2液反応
セミグロス 低温から硬化。 より強靭な皮膜を形成させるには、80℃30 分以上の乾燥を推奨 ハロゲンフリー・パッド印刷用 プラスチック素(ABS,PMMA,PC,PET など)、金属塗装板、UV 塗装板やアルマイト上
SG410 合成皮革・ゴム・繊維製品 蒸発 セミグロス 25℃
約 30 分
  アパレル印刷に最適・半艶・シリコン 合成皮革、合成繊維等への印刷
強制 60℃乾燥により短縮
SG410 YS 蒸発 セミグロス 25℃
約 30 分
  スズフリー・アパレル印刷に最適・半艶・シリコン 合成皮革、合成繊維等への印刷
強制 60℃乾燥により短縮
RUX 繊維・熱可塑性プラスチック 2液反応 グロス 20℃
約 40 分
常温 20℃ 5日 柔軟性・グロス・シリコン 繊維、熱可塑性プラスチックなどに最適
強制 70℃ 60 分
(指触乾燥は 20 分)
80℃40 分
(指触乾燥は 15 分)
MS8 処理オレフィン系素材・塗装面 2液反応 グロス 20℃約 40 分 常温 20℃ 4日 耐候性・グロス・シリコン アクリル、ABS、処理オレフィン系素材、塗装面等への印刷
強制 70℃60 分
(指触乾燥は 20 分)
HAC ハードコートアクリル・ポリカ・塩ビ・ABS他 2液反応 セミグロス 常温 20℃
約 40分
  擦傷性・半艶・シリコン ハードコートアクリル、アクリル板、ポリカーボネート板、塩ビ板、ABS 板、ステンレス等への印刷
強制 60℃30 分+常温1日
MP-4 (Z) ポリカフィルム他 2液反応 グロス 強制 80℃20 分
硬化剤混合時は常温(約 25℃)で 6~8 時間程度で硬化開始
インサート成形用・シリンダー印刷良好 ポリカインサート成型、その他耐熱性や二次加工性の必要な用途
MP-4遅乾 (Z) 2液反応 グロス 強制 80℃20 分
硬化剤混合時は常温(約 25℃)で 6~8 時間程度で硬化開始
インサート成形用 ポリカインサート成型、その他耐熱性や二次加工性の必要な用途
HF GV2 強化ガラス 2液反応 グロス 150℃×30min 以上推奨 ハロゲンフリー・150℃硬化型 携帯電話、タブレット型コンピュータなどのモバイル情報端末強化ガラス
HF GV3 3液反応 グロス 120℃×30min 以上推奨 ハロゲンフリー・120℃硬化型 携帯電話、タブレット型コンピュータなどのモバイル情報端末強化ガラス
HF SG460SSD NS 3液反応   150℃×30 分 ハロゲンフリー・150℃硬化型・耐薬品性 UV 接着剤等の影響を受けないように設計された強化ガラス用インキ

ポリオレフィン

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
OP22 合成紙・ダンボールプラスチック 蒸発 グロス 常温 20℃30分
強制 60℃乾燥により短縮
未処理オレフィン系に最適・半艶 PP 系の合成紙への印刷推奨
60A 未処理PEフィルム・発泡ポリエチレン 蒸発 セミグロス 常温 20℃30分
強制 60℃乾燥により短縮
未処理PEに最適 無処理ポリエチレン、ポリプロピレン系のフィルムまたはポリエチレン発泡シートへの密着性良好
70B エチレンビニルアセテート他 蒸発 セミグロス 常温 指触乾燥は 25℃40分
強制 60℃乾燥により短縮
処理PP・EVAシートに良好・半艶・シリコン EVA シート素材に最適
70B-AM 蒸発 セミグロス 常温 指触乾燥は 25℃40分
強制 60℃乾燥により短縮
70Bの耐磨耗性up・半艶・シリコン EVA シート素材に最適
PP 未処理ポリプロピレン 蒸発 マット 常温 20℃20-30分
強制 60℃乾燥により短縮
PP素材に最適・マット 無処理ポリプロピレン及びその類似素材に良好な密着性
PPT (N) 処理・未処理ポリプロピレン 蒸発 セミグロス 常温 指触乾燥は 20℃10-15分
強制 60℃30 分
印刷適性・耐候性・半艶・シリコン 未処理ポリプロピレン、処理ポリプロピレン素材に良好な密着性
PP耐酸 PPバッテリーケース 蒸発 マット 常温 20℃20-30分
強制 60℃乾燥により短縮
耐酸性 ポリプロピレン(PP)系ならびにその類似素材に良い密着性
耐酸性の必要なバッテリーケースなどに使用
SPP 軟質PP他 蒸発 マット 常温 指触乾燥は 20℃20分
強制 60℃乾燥により短縮
軟質PPに最適・非塩素系樹脂・マット 軟質ポリプロピレン(PP)系素材への印刷

エポキシ

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
#1000 金属・塗装製品・処理PP・PE成形品 2液反応 グロス 25℃
約 2時間
常温 25℃
20-30時間
金属系広範囲使用インキ・グロス 鉄、アルミ、ステンレス等の金属および金属塗装板の工業部品、標識、プレート
焼付 80℃40 分 120℃20 分
#1300 金属・塗装製品 焼付熱硬化 グロス 焼付 150℃30 分 150℃x30分・作業性・グロス アルミ、亜鉛鋼板、ステンレス、鉄およびこれらの塗装板で、銘板、電気用品等の印刷
#1300HK 金属(アルミ・アルマイト)・金属塗装製品 焼付熱硬化 グロス 焼付 150℃30 分 150℃x30分・二次加工性・グロス アルミ、亜鉛鋼板、ステンレス、鉄およびこれらの塗装板への印刷に最適。銘板、電気製品等に使用
#1400N 焼付熱硬化 グロス 焼付 150℃30 分
150℃×30分・2次加工性 アルミ、サイジング加工アルミ、アルマイト加工品、ブリキ、ステンレスおよび各種塗装面の印刷
#1400Q 焼付熱硬化 グロス 焼付 150℃30 分 150℃×30分・2次加工性 アルミ、サイジング加工アルミ、アルマイト加工品、ブリキ、ステンレスおよび各種塗装面の印刷に最適
#1690N ガラス・ホーロー・金属製品 2液焼付熱硬化 グロス 自然乾燥、焼付乾燥いずれも可能。
常温 20℃1 週間(1690 硬化剤を使用)
焼付 150℃30 分
焼付乾燥で本来の性能が発揮できます。
150℃x30分・ガラスに最適・グロス アルミ、ステンレス、アルマイト等の金属および金属塗装面やガラス、陶品、熱硬化性プラスチック、処理オレフィン系樹脂等への印刷に最適
< エポキシインキ性能比較表 >

アルキッド

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
#400F 金属・木製塗装品 酸化 グロス 常温 25℃
約 40分
常温 25℃
4-5時間
木製塗装品用・グロス 金属板、メラミン塗装板、木などへの印刷に最適。紙用艶ありインキとしても使用可。
強制 60℃乾燥により短縮
#500N 金属・木製塗装品・反射シート 酸化/焼付 グロス 常温 25℃
約 30分
常温 25℃
1日
焼付80℃x30分・屋外耐候性・グロス 屋外看板、道路標識など、耐候性のあるメラミン樹脂、アクリル樹脂等の塗装面への印刷に最適。透明性を生かした反射シート用途有
強制 60℃乾燥により短縮

ポスター

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
JRP 屋内外ポスター・立看板(布・合成)・コート紙 蒸発 マット 常温 25℃15 分
強制 60℃乾燥により短縮
4カラー印刷に最適・JRP:マット 屋内外のポスター、ディスプレー、贈答用紙、壁紙、布立看板など、あらゆる紙製品への印刷
SAM-NE ポスター・立看板(紙・布)・紙製品 蒸発 マット 常温 25℃15-20 分
強制 60℃乾燥により短縮
発泡ボード(スチレン)に使用可・マット 紙や布製品のポスター、ディスプレー、立看板、発泡スチロール等の印刷
MSG コートされた紙製品 蒸発 グロス 常温 25℃20 分
強制 60℃乾燥により短縮
グロスタイプ コートされた紙製品、ダンボール等、宣伝用のディスプレー。
屋内用として推奨
100 屋内外ポスター・立看板(布・合成)・コート紙 酸化 マット 常温 20℃
10~15 分
常温 30℃
30~60 分
膜厚マットタイプ 屋内外のポスター、ディスプレー、贈答用紙、壁紙、布、ベニアなどの立看板に最適
強制 60℃20~30 分

蛍光

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
Vルミノ (Z) ビニル製品(ラベル・ステッカー) 蒸発 マット 常温 20℃5-10 分
強制 60℃乾燥により短縮
ステッカーの蛍光に最適・マット 軟質ビニル、硬質ビニル、塩ビステッカー、その他ビニル製品全般への印刷に適性

オーバーコートクリヤー

インキ 印刷素材・用途 タイプ 仕上がり 乾燥時間 特徴 印刷素材・用途
指触乾燥 完全硬化
#8600 塩ビ・アクリル・PCのオーバーコート 3液反応 高グロス 常温(25℃)
30分
加熱(60℃)
15分
常温(25℃)
48時間
加熱(60℃)
60分
耐候性・高グロス・インキ保護 ビニルステッカー、塩ビ板、アクリル板、ポリカーボネート板、金属塗装板などに適性
SG425 2液反応 グロス 常温(25℃)
30分
焼付(60℃)
10分
常温(25℃)
24時間
加熱(60℃)
1時間
耐候性・インキ保護・光沢付与・グロス 塩化ビニルステッカー、塩ビ板、アクリル板、ポリカーボネート板、ポリエステルフィルム等各種素材に印刷されたインキの保護用
S612-8 2液反応 グロス 常温 25℃24 時間
(指触乾燥は 20 分)
強制 60℃1 時間
(指触乾燥は 8 分)
*完全硬化には、
常温約1 週間程度
耐候性・インキ保護・光沢付与・グロス・SG425オーバーコートクリヤーの速乾タイプ ビニルステッカーに印刷された各色インキの保護を目的としたオーバーコート剤。
特に車両関係としての実績
SG429B 2液反応 グロス 指蝕乾燥 
常温(25℃) 30分
硬化乾燥
常温(25℃) 24時間
完全硬化
常温(25℃)で1週間
※熱乾燥で短縮可
耐候性・インキ保護・光沢付与・グロス ビニルステッカー、塩ビ板、アクリル板、ポリカーボネート板、金属塗装板などに適性
SG429R 2液反応 グロス 指蝕乾燥
常温(25℃) 30分
加熱(60℃) 10分
硬化乾燥 加熱(60~70℃)40~60分
耐候性・インキ保護・光沢付与(ハードコート用)・グロス 各種プラスチック、(計器類、銘板関係)及び、同素材に印刷されたインキのオーバーコート及びハードコート
7300 1液乾燥 高グロス 硬化乾燥
加熱(60℃) 60分
耐候性・インキ保護・光沢付与・高グロス ビニルステッカー、塩ビ板、アクリル板、ポリカーボネート板、金属塗装板など

■その他 鏡面インキ、UVタイプインキ、機能性インキなども取り扱っております。
 条件にマッチする製品検索機能などもありますので、下記セイコーアドバンスホームページも併せてご利用下さい。
 http://www.seikoadvance.co.jp/products/

・各インキにて調色対応が可能です。
 下記よりフォーマットをダウンロードし、弊社へご依頼下さい。
 http://www.seikoadvance.co.jp/tec/cmat.pdf

・インキ密着試験
 支給素材に密着する当社スクリーンインキを選定いたします。
 下記密着試験依頼書pdfに御社指定条件をご記入の上、素材と共に弊社まで送ってください。
 http://www.seikoadvance.co.jp/tec/mict.pdf

お問い合わせはお気軽に!プラスチック表面処理・加飾.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。表面加飾印刷機・自動化等のことなら「プラスチック表面処理・加飾.com」にお任せ下さい!