≫運営会社  ≫品質について  » プライバシーポリシー  » サイトマップ

プラスチック表面処理・加飾.com 資材

プラスチック表面処理・加飾.comは各種資材も販売しております。パッド印刷(タンポ印刷)用のインキ・インクをはじめ、各種タンポ・パッド・シリコンパッド類、各種版、その他を取り扱っております。

インキ・インク パッド(タンポ) パッド印刷機(タンポ印刷機)用アクセサリー その他

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 特性

■その他の呼び方 ・・・ エポキシ樹脂、ガラエポ
■取り扱いメーカー ・・・ 旭千葉、旭電化工業、住友化学工業、大日本インキ化学工業、大日本色材工業、ダウ・ケミカル日本、東都化薬、三井化学、油化シェルエポキシ

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 基本情報

樹脂の特徴 エポキシと呼ばれる。 ガラス繊維が充填されたものをガラエポと呼ぶ。
種々の硬化剤によって、ポリマー内のエポキシ基が架橋することにより硬化して得られるプラスチック。硬化剤の種類によってその物性が変わる。
長所 電気絶縁性、接着性、耐熱性、耐薬品性良好
短所 やや高価
主な用途 ライニング、歯車、日用品の接着剤、金属接着剤、金属塗料
外観的特徴 外観 透明-不透明
色調
変色
その他
規格への適合 ROHS指令
UL-94規格
国内食品衛生法

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 熱的性質

耐熱温度(連続) 150~260(℃)
荷重たわみ温度 149-260(℃)
脆化温度 -(℃)
融点 820(℃)
熱伝導率 7~10(W/m・K)
燃焼性 自然消化(mm/min)
燃焼 燃焼
炎除去 着火が遅い
炎色
ガラス転移点

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 耐薬品性

有機溶剤
塩類
酸類
アルカリ類
酸化
鉱物油
植物油
耐アルコール性

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 機械的性質

引張強さ 27-89(Mpa)
破断ひずみ 3.0-6.0(%)
引張弾性率 2400(Mpa)
アイゾッド衝撃強さ 11~53(kJ/㎡)
シャルピー衝撃強さ ~100(kJ/㎡)
圧縮強さ(降伏応力) 103-173(Mpa)
曲げ強さ(応力) 89-145(Mpa)
テーバー式耐磨耗 -(mg/1000)

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 電気的性質

体積抵抗率 10 12乗~17乗(Ω ・ ㎥)
表面抵抗率 ー(Ω ・ ㎡)
絶縁破壊強さ 12~20(kV / mm )
耐アーク性 45~120(sec)
誘電率 3.3~4.0
誘電正接 20~100

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 光学的性質

屈折率
耐候性 わずかに黄変

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 物理的性質

比重 1.11-1.40
硬度(ロックウェル硬度)
硬度(ショア硬度) 80~120

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 寸法安定性

線膨張係数 -(10-5/℃)
吸水率 0.3~0.5(%)

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) 規格への適合

樹脂・プラスチック - EP・EG・FRP(エポキシ樹脂、ガラエポ) その他性質

お問い合わせはお気軽に!プラスチック表面処理・加飾.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。表面加飾印刷機・自動化等のことなら「プラスチック表面処理・加飾.com」にお任せ下さい!