≫運営会社  ≫品質について  » プライバシーポリシー  » サイトマップ

プラスチック表面処理・加飾.com ソリューション

プラスチック表面処理・加飾.comのソリューションとしては、前処理の洗浄、表面改質のコロナ放電・プラズマ処理・ブラスト処理です。加飾として、パッド印刷(タンポ印刷)等、塗装、蒸着などに対応します。その他、熱処理、レーザーマーキング・刻印、3Dプリンターなどがございます。

前処理~加飾(印刷)~熱処理~マーキングまでの装置の提供 洗浄 湿式洗浄装置 乾式洗浄装置 前処理・表面改質 コロナ放電・プラズマ処理 ブラスト処理 印刷 パッド印刷(タンポ印刷) スクリーン印刷 インクジェット印刷 塗装 蒸着 熱処理 乾燥処理 ベーキング 硬化処理(キュア) アニール 環境試験機器 マーキング・刻印 塗装剥離 刻印 3Dプリンター

前処理・表面改質

印刷・塗装前の基材表面の処理(濡れ性向上)を目的とし、フレーム処理とは異なりガスを使用せずに表面処理を行う事が可能です。
※通常大気圧(又は真空)中で処理を行いますが、オプションでアルゴン、酸素、窒素を利用する事も出来ます。目的の箇所へ処理を施されるお客様の製品形状に合わせ、電極形状も様々な種類があります。

株式会社不二製作所
ブラスト処理

超精密研磨加工 シリウス

超精密研磨加工 シリウス
 

バリ取り シリウス

バリ取り シリウス
     

超精密加工

超精密加工
 

バリ取り

バリ取り
超精密研磨加工 シリウス

噴流加工を試してみませんか。

アルミ、銅、ステンレス等の機械加工後の微細バリを面を粗さず除去できます!
精密 { 研磨・バリ取り・切削 }は、新時代へ!

連続使用に耐える弾性メディアの開発と、卓越したサンドブラスト技術の融合により誕生した 新しい加工法(シリウス加工)です。

 

シリウスの技術の特徴は、噴流加工です。

だから「コーナー部までスッキリ加工」「加工部が梨地にならない」

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

イメージ

面ダレの起きない驚異のバリ取り

 

シリウス加工とサンドブラスト加工の違い

【 シリウス加工 】   【 サンドブラスト加工 】
シリウス加工   サンドブラスト加工
研磨材が加工表面を滑動
(紙やすりの動きを実現)
  表面をたたく

 

シリウス加工の特徴

1. 空気の流れを活用した噴流加工
空気の流れがあるところは加工できる。   
→狭幅の溝、突き当たり溝、コーナー部の加工ができる。   
ワーク、メディアの温度上昇を抑制(空冷方式)   
→熱ストレスの少ない加工、メディアの物性変化を防止(品質一定)
2. 狙った場所が加工できるノズル加工方法
ワークの大きさ、重量に制限を受けない。   
→標準機から大型、重量物、専用機、自動機を提供。
3. 粉じんの発生は少なく、かつ集塵機で捕集するクリーンなドライ方式
4. タフで取り扱いが簡単なメディア
5. 磨き、バリ取り、精密切削、粗切削が可能
加工圧力:低圧~高圧(0.02~0.4MPa)
多種のメディアのラインナップ。

 

シリウスメディアの構成

砥粒を弾性体に練り込んだメディア   
ワークと摩擦 → 砥粒、弾性体が摩耗   
→砥粒のへき解により切刃が自生(安定した加工)   
→摩耗した弾性体、砥粒→集塵機で捕集

 

1.コーティング(TiAlN,DLC・・)前処理、メッキ前処理、金型、シリコンウエハー、 工具等の研磨で、表粗を残留物なく調整する。

【材質:SPCCに対するサンドブラスト加工後とシリウス加工後の表面比較】

プラスト(#1000)加工面
プラスト(#1000)加工面
シリウス(#1000)加工面
シリウス(#1000)加工面

 

2.コーティング(TiAlN,DLC・・)前処理、メッキ前処理、金型、シリコンウエハー、工具等の研磨で、 残留物なく表面粗さを調整する。

【材質:SKD61に対する研磨材:シリウス#320での加工後の表面

【材質:SKD61に対する研磨材:シリウス#320での加工後の表面

 

適用分野

1. 目に見えない「バリ」がとれる
刃具、工具類の寿命向上(刃先のバリ取り)。
狭幅、溝部のバリ取り、面調整。
エッジ品質の管理(R付け)。
銅、亜鉛、錫などの軟質金属のバリ取り、面調整。
2. 梨地にすることなくスケールがとれる
鏡面ステンレス溶接やけの除去、金属酸化物の除去、レーザードロスの除去、金型のクリーニング、皮膜の除去。
3. 凸凹部、異形状、内径の磨き加工、面調整ができる
金型(冷間鍛造、ダイキャスト、一部のプラ型、放電加工)、プレスパンチ、ダイ・ノズルダイとその流路、射出成型機(スクリュー、シリンダー、湯道)、 医療用(ドリル、刃物)、SUS容器・配管、セラミックス他、 電極、カッターマークの除去
4. 表面を微小切削・研磨し、高機能面を創る
コーティング膜の前処理・後処理の表粗、面調整、摺動性、離型性の改善、燃料電池セパレータのPt、 触媒出し、ダイヤモンドブレードのドレッシング、 特定部位の薄膜除去(薄膜抵抗の抵抗値の部分制御)
5. 素地に損傷を与えることなく表層を除去できる
反りの発生を抑制し、表層を加工(薄膜)、局部的に蒸着膜を除去、エッジ品質の制御
6. メディア砥粒サイズの選定により粗切削、研磨ができる
7. 弾性材料の粗面化、付着物の剥離
ゴムの表粗、反射率の調整、シール、レベルの除去

 

装置例

インデックステーブル型   自動テーブル型   自動テーブル型
<インデックステーブル型>
小物・中物を自転公転させて効率良くシリウス加工する割り出し型自動機です。
(SGSR-4GTJ-SD-402 5×5)
  <自動テーブル型>
前面露出部でゆっくり連続回転するターンテーブルにワークをセットし内部に移動してシリウス加工する自動機です。
(SGDSR-5AT-306)
  <自動テーブル型>
装置内のテーブルにワークをセットし自動回転させながらシリウス加工する自動機です。
(SGDSR-4ATCM-NV-502)
 
ロボット加工型   コンベア型   台車搬送型
<ロボット加工型>
複雑形状のワークをロボット制御で加工できるシリウス装置
(SGDSR-6RBTSD-06-401+304)
  <コンベア型>
ライン化もできる連続加工シリウス装置
(SGSR-5GB-306)
長尺の加工用途に適しています。
ワーク幅:最大3000mm
  <台車搬送型>
大型重量物ワークに対応するシリウス装置
(SGDSR-5ADAT-401)
全自動の自動回転テーブル付自動台車の全自動加工装置。
テーブル径:最大Φ3200mm
耐荷重:最大10t
         
手動加工型   手動加工機   手動加工機
<手動加工型>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SFCSR-2)
  <手動加工機>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(LDQSR-3(CB))
  <手動加工機>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SGDSR-4(A)S)
         
手動加工機        
<手動加工機>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SGDSR-4DT(BC)S-401)
       
  超精密加工

HYPER NOZZLE(特許取得)

ハイパーノズル(X-ハイパーシステム)があらゆる加工に新しい世界を提供します。ハイパーノズル(X-ハイパーシステム)

PDP(プラズマテレビ)用サンドブラスト機の噴射技術を生かし開発された、 ハイパーノズル(スリット型)および X-ハイパーシステムは、 MEMS(マイクロ・エレクトロ・メカニカル・システム)および超精密加工に なくては ならないシステムとなりました。
あらゆる脆性材料の加工には、是非ハイパーシステムをご利用ください。

 

特色

●処理の高速化と均一性
ハイパーノズルは大型基板からウェハーサイズ基板まで、処理スピードの高速化、均一性を重視したノズルです。スリットサイズも30,50,100,200,250mmとあり、処理スピードに合わせてご利用いただけます。

・40インチ以上の大型サイズも、100~150secにて加工が可能です(材質により変化)。

●研磨材噴射量の安定化
デジタル式(特許取得)で噴射量のコントロールが可能となり加工の再現性が非常に高く、深さ制御も可能です。

噴射量精度は、±3%。
・使用粒径範囲は、40~1μm(#400~#8000)。(循環システムは除く)

●加工ストレスが小さい
加工ストレスが非常に小さく、これまで不可能であった電子部品にも応用されるようになりました。 例えば、Siウェハーのリクレームには最適です。また、ストレスが発生すると大きな反りが発生して割れが生じるPZTウェハーやLTの加工にも利用されています。

●より精密な加工
スリット型ノズルから噴射された研磨材は、丸型ノズルに比較して圧力分布が均一化され、より精密な加工が 可能です。

・面内の加工バラツキが非常に小さい。
・ドライフィルムのスリットが20μmであれば20μまでの加工が可能です。
・スピンコータを利用することで、ミクロンオーダーまで可能となります(インク開発中)。
・研磨材スピードが 150m/sec 以上あり、アスペクト比は2~4位まで可能です(材質により変化)。

 

用途

●PDP(壁掛テレビ)用隔壁形成
●レチクル枠の精密乱反射加工
●大型基板の高速加工
●DFR剥離(有機溶剤代替)
●液晶バックライトの導光板加工
●プリント基板のデスミア処理の高速化
●シリコンウェハーの薄膜剥離(リクレイム用)
●各種センサー(角速度他)基板のパターニング加工
●硬脆性材料(SCI単結晶、サファイア等)高アスペクト化が可能
●ランガサイト、LT、PZT、ウエハー等のパターニング加工
●MEMS(マイクロ・エレクトロ・メカニカル・システム)
 ・情報・通信分野:インクジェットプリンタ、光導波路、FED、マイクロレンズ
 ・自動車・家電分野:燃料電池、圧力センサー、加速度センサー
 ・医療・バイオ分野:マイクロリアクター、センサー

 

精密加工用研磨材

●高硬度材料加工用研磨材
サファイア等の高硬度材料を加工する場合は、一般的なアルミナ系研磨材やデンシック系研磨材での 加工は不可能です。そこで開発されたのが「フジスーパーハード(FSH)」です。

  フジスーパーハード 粒径#600」右側は拡大写真
FSHは、高硬度用に開発された研磨材ですので、
サファイア、Sic単結晶等の加工に最適です。

●水溶性研磨材(残留を嫌う半導体等に使用)
半導体などは、研磨材の残留を非常に嫌います。
水溶性研磨材「エコブラスト」は、研磨材の残留を嫌う製品の加工用としてお奨めします。
水溶性の「エコブラスト」は人畜無害であり、かつ リサイクル性(循環)もあり、環境に非常にやさしい研磨材です。
セラミックパッケージの金メッキおよびマーキングの除去に最適です。

エコソフト2000 粒度#200
「エコソフト2000 粒度#200」右側は拡大写真

 

マーキング除去前 マーキング除去後
マーキング除去前 マーキング除去後

 

加工事例-「超精密加工」

超精密加工

 

装置例

コンベア型   コンベア型   自動テーブル型
<コンベア型>
PDP用基板隔壁形成装置。当社、独自のハイパーノズル搭載。
(HCH-3X7BBART-411M)
  <コンベア型>
長尺大物のワークへLCB処理(※)できます。
(SCD-7B-NK21L-402)
※LCB処理:数ミクロンの微粉体を精密に噴射し、微細な打痕点を均一に対象ワークに加工する。
LCB処理は不二製作所の登録商標です。 ワーク幅:最大3000mm
  <自動テーブル型>
シリコンウェハーリクレイム用装置。 前面露出部でウェハーを吸着し装置内部に移動して加工します。当社、独自のハイパーノズル搭載。
(HCH-7ATV-NE-212M)
 
インデックステーブル型   ロボット加工型   マスクレス型
<インデックステーブル型>
小物・中物を自転公転させて効率良く微細加工する割り出し型自動機です。
(SCM-5GTJ-DCNV-404 5×10)
  <ロボット加工型>
ロボットにガンを持たせ精密加工します。
(SCM-4RBY-05-401)
  <マスクレス型>
マスクレスで粉塵付着無くエッジデリーション加工できます。
(FDD-1BAR-111)
 
台車搬送型   手動加工型   手動加工型
<台車搬送型>
台車上の吸着盤に基盤をセットし装置内に移動して精密加工します。
(SCM-3ADCV-SDNH-401)
  <手動加工型>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SFCF-3(A))
  <手動加工型>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SC-6(A)-401)
バリ取り シリウス
バリ取り

サンドブラスト装置(エアーブラスト)によるバリ取りには、こんなメリットが!

バリ取りの悩みを解消

 

サンドブラスト装置(エアーブラスト)によるバリ取りとは?

各種金属や樹脂等の機械加工、金型成型時に発生するバリの除去を行ないます。複雑な形状や、 穴の中など、機械的に処理しにくいものほど効果的です。

 

バリ取り実績例

●各種リードフレーム LED、ホール素子、ミニモールド、アキシャルダイオード、フォトセンサー コンデンサ、タンタルコンデンサ、フォトカプラ、QTF
●樹脂成型品 CD関係、PPS樹脂部品、コンミテータ、フェライト、リレー・サーマル 電磁開閉器、ブレーカー、レニー樹脂製品
●機械加工品 注射針、タップ、ローター、ステータ、スプール、スリーブ、ギヤ ターボチャージャー、インペラ、ビールサーバ取出口、ショックアブソーバー部品
●金型成型品 ポンプ部品、スーパーヒートシンク、フロッピーディスクベース、インペラ バルブボディ、プレス品各種

 

バリ取りの加工事例

加工事例

 

装置例

コンベア型   インデックステーブル型   自動テーブル型
<コンベア型>
熱硬化性樹脂のバリ取り装置です。
(SGV-10BS-410-R300)
汎用性豊富で、比較的長尺大物の加工用途に適しています。
ワーク幅:最大3000mm
  <インデックステーブル型>
小物・中物を自転公転させて効率良くバリ取りする割り出し型自動機です。
(SG-6GTJ-RK-308 8×16)
  <自動テーブル型>
自動テーブル上の部品を効率良くバリ取りする自動機です。
(SCD-7AT-316)
 
コンベア型   固定治具型   タンブラー型
<コンベア型>
電子部品等のフープ材等に適したバリ取り装置です。
ワークが右から左(または左から右)へ通過するときに加工します。
ブラスト噴射用エア源としてコンプレッサーエアではなく、ブロワーを 使用している点を大きな特徴としています。
(LG-4BO-712)
  <固定治具型>
自動車ピストンの内面バリ取り加工装置
ワーク取付治具に固定されたワークの内面を特殊ノズルが上下移動して 加工します。 多種のワーク内面に対応します。
ブラスト噴射用エア源としてコンプレッサーエアではなく、ブロワーを 使用している点を大きな特徴としています。
(LDQ-3-SDNS-901)
  <タンブラー型>
小型、多量部品のバリ取り装置です。
(SG-4BL-ASD-304)
タンブラーベルトによる混転加工装置です。
 
バレル型   手動加工型(モールド微細バリ取り装置)   手動加工型(押出スクリューバリ取り装置)
<バレル型>
小型、多量部品のバリ取り装置です。
(SG-3AL-402)
バレルかごによる混転加工装置です。
  <手動加工型(モールド微細バリ取り装置)>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SFK-1LS)
  <手動加工型(押出スクリューバリ取り装置)>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(FD-4S-701)
 
手動加工型(機械加工バリ取り装置)   超大型ワークの手動加工型)    
<手動加工型(機械加工バリ取り装置)>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(FDP-2-201)
  <超大型ワークの手動加工型)>
特大ワークで、作業者が室内に入り加工するタイプ、バリ取りをはじめ、用途豊富。
低床(ピットレス)でGL+400Hも製作可能!室内でも良環境での作業を提供します。
(LFN-5-066-8-2.9-C-901)
   

 

各種金属や樹脂等の機械加工、金型成型時に発生するバリの除去に

バリ
下地処理 WPC

WPC(ダブリュピーシー)処理とは?

W=Wonder(ワンダー):驚くべき、不思議な
P=Process(プロセス):手順、方法
C=Craft(クラフト):技巧、特殊な技術

エアーブラストの新技術:
WPC処理のWPCとは、上記の単語の頭文字をとった言葉で、 「特別な技術をもって行なう、金属の性質を大幅に改善させる驚くべき方法」という意味です。

 

WPC処理の代表的な三つの効果

●粉末合金の表面層の処理法
(株式会社不二製作所    
株式会社不二機販 共有特許)
ショットの衝突により粉末合金の表面層の温度が上昇することで粉末合金を構成する各種圧粉体のうち、結合剤の圧粉体が軟化し、且つショットの衝撃により各 種圧粉体が強固に結合します。粉末合金の表面付近の組織を変化させ高硬度の圧粉体の表面を平滑化し、且つ各圧粉体間の密着性を高め、粉末合金の耐摩耗性及 び耐久性のより一層の向上が見込めます。
粉末合金製切削工具等において、耐摩耗性、構成刃先の抑制、耐チッピング性などの機械的特性を向上させ、切削加工した被切削物の寸法精度や表面粗さなど の品質も向上します。また、CVD又はPVDコーティングを施しても表面層での結合剤の析出現象を抑制するので、コーティングの効果を損なうことなく耐摩 耗性及び耐久性をより一層高めることができます。
●金属成品の摺動部の摩耗防止法
(株式会社不二機販特許)
金属成品の摺動部には、通常、潤滑剤が使用されていますが、使用条件により、潤滑剤切れで摩耗が発生します。表面にショットを噴射することにより、面圧に 耐える表面組織となり、潤滑剤切れを起こしにくい凹部を形成します。これにより、無接触に近い状態となり、油温の低下と共に、摩耗を防止することがででき ます。エンジンや、その他の摺動(しゅう動)部品にWPC処理を行うと、摺動抵抗が低減し、出力、燃費とも向上し、初期なじみが短時間で完了します。ま た、焼き付き(焼付き)、かじり(囓り)対策にも有効です。
●常温拡散、浸透メッキ法
(株式会社不二機販特許)
金属成品等は素材に限界があります。目的に応じた金属粉体を噴射する事により、その成分元素を素材表面に拡散し、浸透メッキと表面を合金化させ、強度を高 めることができます。メッキ、コーティングの下地処理に利用して、密着力を高めることもできます。また、低融点、低硬度の金属粉体を噴射することで、常温 乾式メッキも可能です。

 

用途

金属部品・金型・刃具・工具等の寿命が数倍に!
金属表面付近の組織を微細化し、硬度・靭性・表面残留圧縮応力を高めます。 刃物や金属部品の耐久性向上の他、応力腐食割れおよび電触摩擦の防止、 鋳造品の巣モレ防止効果、微少な凸凹による摺動抵抗低減効果、 常温拡散・浸透メッキ等、幅広い用途に応用できます。

 

加工事例

加工事例

 

金属部品の摺動性の向上

対象ワークにWPC加工を施すと、良く滑る表面を作ることができます。
この表面は、潤滑油を使わなくても摩擦抵抗を大幅に減らすことが可能です。
例えばエンジンのピストンや滑り軸受けに応用すると出力や燃費が向上し、焼き付きやカジリは減少します。
二つ以上の部品が擦れ合う箇所に加工すると、磨耗が少ない滑らかな動きになり長寿命化が可能です。

 

装置例

ロボット加工型   コンベア型   インデックステーブル型
<ロボット加工型>
複雑形状部品のWPC加工用装置
(SG-5RBT-05-401)
  <コンベア型>
フォーミングラックへのWPC加工装置です。
( FD-9BBAR-NH-503-R250)
長尺の加工用途に適しています。
ワーク幅:最大3000mm
  <インデックステーブル型>
小物・中物を自転公転させて効率良くWPC加工する割り出し型自動機です。
(FD-5GTJ-SD-RK-503)
 
自動テーブル型   バレル型   タンブラー型
<自動テーブル型>
自動テーブル上の部品を効率良くWPC加工する自動機です。
(SG-4ATCM-403)
  <バレル型>
小型、多量部品へのWPC加工装置です。
(SG-3ALS-SD-US-503)
バレルかごによる混転加工装置です。
  <タンブラー型>
小型、多量部品へのWPC加工装置です。
(SG-4BLS-404)
タンブラーベルトによる混転加工装置です。
 
横回転型   コンパクト加圧タンク式   手動加工型
<横回転型>
ローラーによりワークを横回転させながらWPC加工します。
(SG-6YK-TJ-US-407)
  <コンパクト加圧タンク式>
加圧タンクのコンパクト化でサイクルタイム短縮を可能とした方式です。
(P-CD-6GTJ-DC-RK-808 5×5)
  <手動加工型>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SGF-4(A)S)
 
手動加工型   手動加工型   超大型ワークの手動加工型
<手動加工型>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SGK-6DTL(CE))
  <手動加工型>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SG-4RS-401)
  <超大型ワークの手動加工型>
特大ワークで、作業者が室内に入り加工するタイプ、WPCをはじめ、用途豊富。 低床(ピットレス)でGL+400Hも製作可能!室内でも良環境での作業を提供します
(LFN-5-066-8-2.9-C-901)

WPC処理の各種処理方法は株式会社不二製作所、株式会社不二機販が所有する特許技術です。 「WPC処理」は株式会社不二製作所、株式会社不二機販、株式会社不二WPCの登録商標です。
2006年5月 WPC特許に関する「金属成品の表面加工熱処理法」は権利期間が満了となりました。
新しい加工法でありますこの技術のご利用を期待いたしております。
  下地処理

あらゆる製品の前処理に

下地処理

 

サンドブラストによる下地処理は

塗装においては、下地処理が大切です。サンドブラストは、薬品を使用せずに、 面の活性化や表面積増加で密着度を向上させ(アンカー効果)、理想的な面を作り出します。
建築物の耐震補強工事の下地処理にも効果を発揮しています。

 

応用例

塗装前処理
橋脚/橋/立体駐車場/etc.
テフロン前処理
ヒートロール/ホットプレート/アイロン/炊飯器内釜/魔法瓶/フライパン/etc.
面改善・塗装前処理
光造形モデル/各種塗装部品/etc.
メッキ前処理
ゴルフクラブヘッド/各種メッキ部品/etc.
コーティング前処理
CVD/PVD/DLC/etc.
接着前処理
ゴム金型/ゴルフクラブシャフト/各種接着関連部品/etc.
溶射前処理
橋梁/自動車部品/電磁調理器/各種溶射部品/etc.
ロー付け前処理
ホルソー/ダイヤモンドホルソー/etc.
圧接前処理
排気バルブ/etc.
使用研磨材
フジランダム(A、WA、C)

 

装置例

ロボット加工型   コンベア型   インデックステーブル型
<ロボット加工型>
複雑形状部品の塗装前処理装置
(SGD-9RBAD-20-ASD-701)
大型で複雑形状の部品の塗装前処理をロボット制御でおこないます。
  <コンベア型>
真空蒸着治具(防着板)の粗面化処理装置
(SG-9BBAR-403-R300) 汎用性豊富で、長尺大物の加工用途に適しています。
ワーク幅:最大3000mm
  <インデックステーブル型>
小物・中物を自転公転させて効率良く接着前処理する割り出し型自動機です。
(SG-7GTJ-SDRK-324 8×16)
 
自動テーブル型   自動台車搬送型   台車搬送型
<自動テーブル型>
自動テーブル上の部品を効率良く接着前処理する自動機です。
(SG-4AT-304)
  <自動台車搬送型>
大型部品の溶射前処理装置
(SGV-10ADATAK-NX4-502H5) 自動回転テーブル付自走台車の全自動加工装置です。
テーブル径:最大Φ3200mm
耐荷重:最大10t
  <台車搬送型>
大型部品のコーティング前処理装置
(FD-9DT-601)
台車に部品をセットし、装置内に送り手動にて加工する装置です。
テーブル径:最大Φ3200mm 耐 荷 重:最大10t
 
コンベア型   ロボット加工型   手動加工型(接着前処理装置)
<コンベア型>
自動車クラッチ板の接着前処理装置
ブラスト噴射用エア源としてコンプレッサーエアではなく、ブロワーを 使用している点を大きな特徴としています。
最大ワークサイズ:Φ2220 厚さ:0.7mm~1.6mm (LDW-7BARR-1008-R060)
  <ロボット加工型>
複雑形状部品の塗装前処理装置
大型で複雑形状の部品の塗装前処理をロボット制御で行います。
ブラスト噴射用エア源としてコンプレッサーエアではなく、ブロワーを 使用している点を大きな特徴としています。
(LDW-9RBDTS-20-2501)
  <手動加工型(接着前処理装置)>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SG-5-SD-403)
 
手動加工型(接着前処理装置)   手動加工型(塗装前処理装置)   手動加工型(コーティング前処理装置)
<手動加工型(接着前処理装置)>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SGF-3(A)S)
  <手動加工型(塗装前処理装置)>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(SG-10S-405)
  <手動加工型(コーティング前処理装置)>
ワークサイズや形状に応じ、標準機からオリジナル手動機まで幅広く対応可能!
(FD-7S-701)
 
超大型ワークの手動加工型      

 

 

<超大型ワークの手動加工型>
特大ワークで、作業者が室内に入り加工するタイプ、下地処理をはじめ、用途豊富。
低床(ピットレス)でGL+400Hも製作可能!室内でも良環境での作業を提供します
(LFN-5-066-8-2.9-C-901)
       
お問い合わせはお気軽に!プラスチック表面処理・加飾.comを、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。表面加飾印刷機・自動化等のことなら「プラスチック表面処理・加飾.com」にお任せ下さい!